診療・介護報酬ファクタリング
care

診療介護報酬ファクタリング

診療・介護報酬ファクタリングとは

診療・介護報酬ファクタリングでは、通常回収までに非常に時間のかかる診療報酬や介護報酬を早期に資金化することが可能です。

サービス利用で得られるメリット

  • 報酬債権の早期資金化
  • 財務内容の改善(帳簿上や貸借対照表の改善)
  • 銀行などの金融機関の借り入れを必要としない
  • 連帯保証・担保等は不要

診療報酬の場合

社会保険診療報酬支払基金(社保)や国民健康保険団体連合会(国保)から約2ヶ月後に診療報酬の通常8割相当分が支払われます。

介護報酬の場合

国民健康保険団体連合会(国保)から、約45日後に介護報酬の通常7割から8割相当分が支払われます。

ファクタリングの場合

ファクタリングサービスを利用すると報酬請求後から数日で請求額の70~80%相当分が入金されます。
※残りの金額は後日振り込まれる形になります。

このため診療・介護報酬が入金されるまでの資金繰りの心配を減らすことが可能です。